カラー被害報道の件

"ついに"というか"やっと" 報道されましたね。

ファーブルでは15年前からお客様に注意喚起してまいりました。

安易にカラーをし続けると取り返しの付かない状況に。。。

明るいカラー、特にドラッグストアで安価なホームカラーを安易にやり続け、安価なパーマやストレート、アイロンでのスタイリング。。。

流行りのヘアスタイルを ”安いし簡単” って髪のダメージがすごい勢いで進み、超短期間で修復不能なスーパーダメージ毛になることを気にしない方々が増えています。

末期症状になって初めて、高料金だけど安全性を謳った美容室に飛び込んできます。

残念ながら、末期症状のスーパーダメージ毛にもどんなに優しいという薬剤たちも歯が立たないのが実情。。。

長期間かけてこれ以上のダメージを与えず、傷んだ髪を除去しながら、まだ回復の余地のある部分を慎重に回復させていくのが最良にして最短の道です。

すぐには回復出来ません。

こういう症状にならないために、ホームカラー、安価なサロンのカラー(特に明るいカラー)、安価なパーマ、安価なデジタルパーマ、安価なストレートパーマ、縮毛矯正を控えて、高くても低ダメージなカラーやカール、コスメ系ストレートを施術してください。

商売で言ってる訳ではありません。
高いから儲かってるというのは勘違いです。
高いのは原材料費も高いのです。そこは間違わないでね。

例えば自動車

軽自動車、小型車、中型車、ハイブリッド車、電気自動車、水素自動車 等
種類がありますよね?
どれも同じように道路を走って目的地に行くことが出来ます。
しかし、燃費や乗り心地、車内の広さ、安全性など異なりますよね。

やはり、高額なほど安全性、室内の内装の良さ、スピードの出方や燃費等が良くなります。

美容室のパーマやカラーなども同じように高額なほど機能が優れています。
お客さまにとって安価な方が、ファッション的に気軽に楽しんでもらえるとは思いますが、安いほどダメージや皮膚トラブルが高確率となり、修復や皮膚の回復には長期間&高額な費用もかかってきます。
通常は高額でも安全性の高い材料の施術をすれば、トータル的には安価で済むと思います。

後はお客様の考え方ひとつです。

どうか被害に遭われずにいつまでも綺麗な髪でファッションを楽しんでもらえることを祈ります。。。

コメント


認証コード3330

コメントは管理者の承認後に表示されます。