HOME

ルール

守ってほしいな。。。

完全予約貸切制

採用理由

効率の良い施術を行いたい。
全てのお客様を待たせたくない
いつ、どの時間からでも同じ内容メニューを同じ時間で完了させたい。
駐車場の有効利用
(当店付近に路上駐車し、周辺住民からの苦情があったため)
誰も待たせずに同時に施術が不可能なため
絶対待たせず、いつも同じ時間で帰れる美容室がなかったため。

時間厳守

理由

1日に来店されるお客様全員に待ち時間なく施術を行うため。
直前の日時変更される場合、予定していた営業利益が損失するため、次回の割引無効、非常識な場合は次回予約をお断りいたします。

予約状況

理由

いつ、どのくらい時間空いているかを詳細にお尋ねされるお客様がいらっしゃいましたので詳細な状況をお伝え出来るようにいたしました。
手作業の施術のため、どんなに懇願されても無理な場合があることを理解していただくため。

受付時間

理由

●各メニューはすべて施術時間が異なり、メニューの組み合わせによって所要時間が長くなります。
住宅地の中で営業していますので、周辺住人に迷惑にならないような時間帯にて静かに営むため
●皆様と同じ労働者であるため、定時を設け長時間労働を制御するようにしています。
住宅地にて営業しており、周辺住民への配慮も考え、営業時間を制定しています。
以上の事由により平日PM9時まで(日、祝日PM8時)には閉店出来るように組み合わせ別の受付時間を設けております。

所要時間

理由

お客様からどのくらい時間が掛かるかの問い合わせが多いので各メニューの施術時間を詳細に掲載しております。
薬剤および機材使用による反応時間と手作業による施術時間があり、絶対的必須時間を提示しております

施術保証

メニュー毎に薬剤的持続日数等に限界がございます。
生物的に髪が伸び日々状況が変化し、お客様の日常でのケアにも左右されます。
あり得ない保証を求めるお客様が過去に存在しましたので詳細な保証期間や理由を提示しています。

時間外料金

理由

●早朝、受付時間外、当店休日の施術に対し、他業種での労働時間および賃金に備考し、その労働に対し賃金として請求することが妥当であると考え提示しています。
人としてプライベートな時間を提供し、その報酬を請求する事は正当な事由であるため。

遅刻

理由

予約時間5分超過で割引無効
予約時間15分超過でメニュー削減または日時変更していただきます
頻繁に遅れる方につきましては次回から予約をお断りするケースがございます

ある美容室アンケート調査で「予約したのに待たされた」がダントツで改善してほしいという要望を見ました。
なので、いつも待たされない美容室を作ってみたのです。
1日に来店されるお客様がJRのダイヤのようにスムーズに施術完了させることが完全予約貸切制の使命であるため、少しの時間でも後から来店されるお客様にズレが生じてまいります。
ただ、全てのお客様に対し、きちんとした対応・施術をさせていただく為には冷静に対応しなければなりません。
きちんとルールを守り、他人の事も思いやれるお客様に利用される事を願います。

ドタキャン &直前の予約変更

●他のお客様をお断りしている事が多々ございます。
当店は予定していた労働時間と営業利益を失います。
このような方が増えますと料金をお安く提供出来なくなります。
こういうケースを補うため保険的に料金を含ませなければ経営が成り立ちません。
出来るだけドタキャンされませんように。。。
次回から予約をお断りするケースがございます

電話受付時間

AM8:00~PM9:00
その他の時間帯は予約フォームによるMail対応しています。

理由

午前1時や午前5時ごろに予約してきたお客様がいたため。
社会常識的に非常識な時間での応対はお断りいたします。
予約フォームからの返信につきましては、起きている時間に返信いたします。

個人情報の管理

カルテ管理、DM等の送付に使用します。
情報漏洩を防ぐためネット接続していないPCにて管理しています。

以下の場合、削除いたします。以降再来店があった場合、新規扱いとします。

  • 1回のみの来店で1年以上再来店のない方
  • 最終来店日より3年以上再来店のない方
  • 会員取得の方で最終来店日が5年以上の方

価格

高品質な材料、その材料使用による全国平均的な料金をいただきます。
当店に対しての貢献度(来店履歴)に対して会員割引、早期予約割引も設けています。

理由

高品質で高額な材料や機材の使用、常に全てのお客様に待ち時間なく終了時間を確定し、貸切という贅沢な状況とマンツーマンの施術を付加価値として提供しております。
月または年間にサロン維持するために必要経費がかかります
電気、水道、ガス、灯油、通信費(電話、インターネット、ホームページ等)、材料費、給与、広告宣伝費、各種税金、保険、メンテナンス費用、その他備品等。。。
お客様から支払われた料金(売上)が全て私の給与にはなりませんので。。。
料金を下げると利益は下がり、給与は下がります。
私にも家族がおり養わなければなりません。
無理に値切る方はご遠慮ください。
著しく低価格の他サロン様レベルへの値下げ要望にはお答え出来かねます。

薬事法および美容師法等の法令遵守

国の定める法律に乗っ取って法令遵守し健全に営業いたします。

  • 医薬部外品同士の施術は1週間以上間隔を開けなければなりません
    薬事法および美容師法違反となります。
  • 医薬部外品のパーマネントウェーブ剤、カラー材は頭髪以外に使用してはならない
    (まつ毛パーマは認可されていません)
  • 美容室専用の医薬部外品および化粧品は美容師資格(国家資格)の無き者(一般の方)は販売および購入してはならない
    知らなかったとしても犯罪となり逮捕および罰金、メーカーからの損害賠償請求されますのでご注意を。。。
  • 美容の業(施術および営業)は美容師資格無き者は施術してはならない
    全国でエステ等で美容師資格のない方が摘発され逮捕されています。

安易な考えや行動はやめましょう!