リンスやコンディショナー、トリートメントの違いって何?

リンスは 「すすぐ」

コンディショナーは 「調節する」

トリートメントは 「処置する」

という意味があります。

リンスは基本的に洗い流すタイプの製品で、コンディショナーやトリートメントには、洗い流すタイプと洗い流さないタイプの製品があります。

洗い流すタイプの製品の原料はそれぞれよく似ています。

その違いはカチオン界面活性剤と油分の量。

量の少ないものから、リンス、コンディショナー、トリートメントとなります。

トリートメントには、髪の損傷部分を修復するものや、髪質を改善するもの等があります。

髪の傷みが気になる方はトリートメントが最適。

髪の傷みの少ない方やしなやかさを求めたい方はリンスをご使用になるとよいでしょう。

コンディショナーは、リンスとトリートメントの中間的な存在です。

また、洗い流さないタイプのコンディショナーやトリートメントには、エアゾールタイプやクリームタイプなど様々な製品がありますので、髪のコンディションにあわせて使い分けてください。

コメント


認証コード6018

コメントは管理者の承認後に表示されます。